指圧の効果

指圧の効果

  • 血行を良くし、筋肉を柔軟にし、乳酸などの疲労物質を

   速く取り除く

  • 関節内の血行を良くし、関節可動域を広げ、関節の拘縮を

   取り除く

  • 血液やリンパ液の循環を良くし、新陳代謝を活発にする
  •  内臓の各機関をコントロールしている自律神経系の機能が

   良くなる。

 他にも、胃腸の調子が正常化する、排泄作用を促進させる、精神を
鎮静化させる(ストレスの解消)などの効果があります。
また、副作用はありません。したがって、何らかの症状が出ていて
おつらい方はもちろん、健康な方にも、健康維持・病気の予防
という効果を期待できます。

指圧の適応症

頭部・顔面    頭痛 頭重 片頭痛 不眠症 ノイローゼ

           眼精疲労 鼻づまり 顔面神経痛 肌荒れ 

 

くび       頭痛 頭重 片頭痛 不眠症 眼精疲労 貧血

         立ちくらみ むち打ち症 更年期障害 自律神経痛

         めまい 耳鳴り 乗り物酔い    

 

肩・背中   肩こり 五十肩 食欲不振 上肢神経痛 胃腸疾患

        すい蔵疾患 心臓疾患 肝臓疾患 胆石症

        気管支喘息 肋間神経痛

 

背中・腰    腰痛 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 便秘 下痢

         夜尿症 冷え性 生理不順 生理痛 糖尿病

         胃腸疾患 すい蔵疾患 心臓疾患 肝臓疾患

         インポテンツ 前立腺肥大 下肢の疲れ 

 

上肢      五十肩 上肢神経痛 パソコン作業による腕の疲れ

 

下肢      坐骨神経痛 下肢の疲れ 冷え性 膝の痛み むくみ

         こむらがえり アキレス腱の拘縮 腎臓疾患 夜尿症 

         O脚 関節リウマチ

 

胸        気管支喘息 肋間神経痛

 

おなか   食欲不振 胃炎 胃の痛み 胸やけ 便秘 下痢 不眠症

       胃酸過多 冷え性 生理不順 生理痛 高血圧症

       低血圧症 夜尿症 不妊症 肥満症 インポテンツ

指圧の禁忌症

指圧の禁忌症(受けてはいけない場合)

骨折している時 発熱している時 出血している時
伝染病疾患 悪性腫瘍 腹膜炎 虫垂炎 肝硬変
腸閉塞 白血病 ガン 重度の内臓疾患など