交通事故(自賠責保険)

 交通事故による症状は、放置しておくと
 後遺症となり治りにくくなるので、
 早めに適切な治療を開始する必要があります。
 治療の開始が早ければ早いほど
 短い治療期間で回復する可能性が高いです。

 特に、むちうち、背中の痛み、肩こり、手足のしびれ、
 吐き気、頭痛、不眠 などは、
 指圧治療が効果的な場合があります。
 らくだはうすでは、あん摩マッサージ指圧師
 手技のみで治療いたします。

 自賠責保険適用の場合、施術費は無料です。

 

 交通事故(自賠責取扱いの)治療の流れ
 こんな場合には

交通事故(自賠責保険による)治療開始までの流れ

@ 交通事故に遭われたら、必ず病院で検査・診察を
  受けてください
 事故直後は自覚症状がなかったり痛みが軽くても
 後からだんだん症状が重くなることが多いです。
 事故の大小にかかわらず、必ず医師の診察を受けてください
         
A 病院や整形外科で診察を受ける際、診察と並行して、

  らくだはうすで指圧・マッサージ治療を受けたい、
  と担当医にお申し出ください。
  また、保険会社の担当者にもご連絡ください。
  確認が取れ次第、治療開始となります。

 

 ご不明な点がありましたら、どうぞお気軽に

 ご相談ください。

   電話 047-336-5942

こんな場合は

◆保険会社の担当者に「マッサージ治療は認められない」と言われた場合

そんなことはありません。
国家資格をもつ施術者で保健所へ届け出をしている
治療院であれば治療を受けることは可能です。
国土交通省・金融庁告示の
『自動車損害賠償責任保険の保険金等及び
 自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準』に
柔道整復師・あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅう師が
行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする
記載されています。
もし、それでも不可と言われるようなら、ご相談ください。

 

 ◆保険会社の担当者に、医師の同意書が必要といわれた場合

保険会社の担当者の中には、医師の診断書
(指圧・マッサージ治療を受けてもいいという内容)を
求める場合があるようですが、
医師の診断書が必要だという法的根拠はありません。

 

◆通院中の整形外科と併用して通いたい場合

 併用して通院することは可能です。
ただ、指圧・マッサージ治療に通院しているから
整形外科は行かなくてもいい、というのではなく
むしろ整形外科の診察は欠かさず定期的にお受けください。

 

◆事故後しばらくしてから症状が出た場合

治療できます。
ただ、事故発生からあまり治療を受けずに長く時間が経つと、その症状が
事故によるものなのかの因果関係がはっきりしなくなります。
少しでもおかしいなと感じたら早めに受診されることをおすすめします。

 

◆事故から時間が経っている場合 
治療の開始は事故に遭われてから、
早ければ早いほど治癒も早くなります。
あまり時間が経ってからだと、事故との因果関係を
認められにくく、トラブルの元になることもございます。
また、示談成立後ですと自賠責保険での治療が
受けられませんので、ご注意ください。

 

◆機械による治療ばかりですか?

らくだはうすの治療は手技による治療のみです。
ひとりひとりの症状に合った治療をしています。